今日のターゲットは24歳の笑顔が素敵なもえちゃん。
おれとLINEでやり取りしてて完全な変態だとわかっているのに笑顔で対応してくれる神対応のもえちゃん。好印象だ。
マスク越しでも美人なのがわかるもえちゃん、もえちゃんから出てくるエッチなシミの味、イヤらしい匂いを早く味わいたい…

【1着目 パープルベースで黒の刺繍のパンティー】
履いている姿を見せていう言葉に明るい笑顔で恥ずかしいというもえちゃん。
ストッキング越しのパンティーにおれは我慢できなくなり、履いているままの匂いを嗅いでやる。
昨日の夜お風呂に入ってから履いているパンティーということもあり寝汗、おしっこの匂いなどが合わさりとても刺激的な匂い。
かなりおしっこの匂いが強いな…
バックの体勢になってもらい、さらにストッキング越しに嗅いでいく。
もえちゃん若干濡れているぞ。おじさんに触られて興奮しているのかい?
興奮しているおれはもえちゃんが吸っている音が聞こえるように無言で嗅ぐ。
もえちゃん、おれの興奮した激しい匂いの嗅ぎ方聞こえるか…
オナニーをしてシミをつけてもらおうとするが、他人の前でオナニーをしたことがないと恥ずかしがる。
パンティーの裏側を見ようとしたらオナニーが終わることにテンションが上がってきたのにという…
なんていい子なんだ
すごい、今日1日履いたおしっこのすごい匂い。出だしから興奮させてくれるじゃないか…

【2着目 ネイビーのパンティー】
おもちゃでオナニーをしてもらう。
その手慣れたおもちゃの当て方は、いったいどのくらいの頻度で使ってるんだ部屋で使っているところをのぞき見してやりたい。
かなり、きもちいいと喜んでくれているしおもちゃを持ってきて正解だったな…
おれはバックの体勢から恥ずかしい姿をみたいんだ。
見られることにも興奮しているのか、もえちゃんの喘ぎ声が大きくなっていく。
興奮しているもえちゃんのおもちゃの当て方が激しくなっていく、そんなにおじさんから見られて気持ちいいのか?
イった後ゆっくりしたいというが、それよりもおれはいった瞬間の愛液を匂いたい…
中を見るとパイパンであることに気づいた。
パイパンなら陰毛がなくシミが付きやすいからもっと弄ってシミをつけろ。
確認するとパンティー越しにビチョビチョに濡れている。
ビチョビチョに濡れてるパンティーを嗅いでいく。
夢中で匂いを嗅いでいるおれの鼻に愛液が付き糸を引くくらいネバネバしている。
匂いは強烈だが、味はかなり甘い味わいだ…
舐めているおれにびっくりしているがそのうち慣れるよ…

【3着目 純白のパンティー】
かわいい子に純白の下着は似合うな…
後ろを向いてアソコをいじってごらん。
見られていることに興奮しているのかクチュクチュと汁の音がなっているじゃないか。
エッチな音に我慢できないおれはいじってるところから噛んでいく。
生暖かくイヤらしい匂いだ…
汚い、嫌だといいながら恥ずかしがるもえちゃん、その汚くイヤらしい匂いがたまらないんだよ…
シミが付きたてのパンティーは純白でもわかるくらいの固形の白味が強いものが付いていて、早速匂ってみる。
この何とも言えない、アソコのいやらしい匂いがたまらないんだ。
指でオナニーをさせ指に付いた汁と脇汗をパンティーに付ける、興奮の絶頂にいるおれを見てみろ。
はぁはぁ、こんなにきみの匂いを激しく嗅いでいるおじさんの姿はどんな感じだ…?
脇汗の酸っぱい匂いとアソコのにおいが合わさり最高だ…

【4着目 白に水色の花柄パンティー】
お風呂場に行きおしっこをしてもらう。
もえちゃんは背徳感を感じるというが、君と僕との時間なんだからルールなんてないんだよ。
もえちゃんは、解放されたかのようにおしっこを漏らしていく。
びっちょり濡れたおしっこの匂いを堪能していく。
おしっこを我慢していたのか酸味が強く、そして鼻をツンと刺激する匂いもたまらない。

【5着目 ピンクの花柄のパンティー】
ディルドで膣奥のマン汁を掻き出させる。
ディルドを気持ちいいとオナニーを堪能するもえちゃん。
ディルドを出し、何これ?ともえちゃんが言ってくる。
何言ってるんだよ。めちゃくちゃ知っているような感じじゃないか?戸惑うもえちゃんにマン汁のたくさん付いたディルドをしごかせる…
もえちゃんはしごきながら気持ちいい?と笑顔で話しかけてくれる。やっぱり慣れてるんじゃないか。でもおれにとってはその感じが好印象だよ…
ディルドに唾をつけてもらいパンティーでしごかせる。
しごいている姿にも興奮したおれは唾とマン汁の匂いのコラボを楽しんでいく。
唾の匂いとマン汁が合わさり酸っぱく刺激的な匂いだ。
唾が乾燥した時が楽しみだ…

【6着目 ブルーのパンティー】
無我夢中でデンマを押し当てる。興奮で頭に血が上ってきたおれは、ヤバイ、やめてというもえちゃんの言葉が耳に入ってない…
デンマの強さを最強にして気づいた時にはもえちゃんはイッていた。
この指でなぞった時の音は何だ?とクチュクチュと音をたてて染みてきているぞ。
この濡れ方最高だ…パンティーも即脱がせたい…
パンティーを脱がせるとめっちゃ糸を引いている、ネバネバ具合が興奮度合いを物語る。
興奮が止まらない…無我夢中で嗅ぐ静止するもえちゃん。おれは鼻で笑いながらひたすら嗅いでみせた。もう笑いをおさえられないよ…
めっちゃ興奮してるじゃん!と言われるがこんなネバネバの酸っぱい匂いを嗅いだら興奮せずにはいられないだろ…

【7着目 グレーのパンティー】
着ている姿を脳裏に焼き付け、履いているまま匂う。
もえちゃんの体臭とともにいい匂いがしているぞ…
もえちゃんも興奮し、おれも興奮しているチューをして感じあう。
濃厚にチューをして濡れ具合を確認する。恥ずかしいといいながらパンティーを確認すると
そこにはエッチな汁がこんなおじさんとチューをして濡らしてくれるのか?
こんなにおれみたいに小汚いおじさんからチューをされて濡れるんだったらもっとチューしてやるよ。
このシミは匂いはそんなに強くないが、濡らしてくれたパンティーでおれにとっては特別なパンティーになった…

【8着目 白の花柄のパンティー】
早速脱がせると、もう黄色いシミが…
これでおれのち●こを擦らせる。
もえちゃんは汚れたところで擦ったら気持ちいいでしょ?とおれの気持ちをわかってくれているじゃないか。
どんどん激しくしてくれ!
ガマン汁がパンティーに染みてるのが自分でもわかる。
笑顔で擦ってくれている姿にもうおれは我慢できず、速攻でイってしまった…
もえちゃんが驚くくらいの精子が出ている。
見てごらん。精子ともえちゃんのシミでグチャグチャになっているよ。

今回は、もえちゃんと素敵な時間を過ごすことができた。
俺みたいな変態のおじさんに終始、笑顔で神対応をしてくれたもえちゃんのパンティーの匂いも最高だった…
おすすめ関連SM作品
WEB SERVICE BY FANZA