リリース日時
2023-07-15 10:00
収録時間
03:34:00
メーカー
監督
品番
gtj00122
去年、2022年4月発売、塩見彩主演のSMドラマ「いたくてきもちいいこと」は、劇場版とAVバージョンで同時展開された。ミニシアター上映では、15日間連日満員になり、しかも若い女性客が多かった。勿論、AVバージョンもヒットした。今回の「しゅら -縄の姉妹-」は、SMドラマ第2弾だ!!
今度は劇場版が先行で、5月下旬より都内のミニシアターで上映が始まり、連日SOLD OUT。やはり、観客の半数を女性が占めている。
前作に続いて主演はドグマ専属女優の塩見彩、助演でベテランの神納花が出演した。
<「しゅら -縄の姉妹-」ストーリー>
父親が縛師、母が緊縛モデル。日本全国をSMショーを見せて生計を立ててきた両親。その環境の中で育った姉妹の話だ。姉の花(神納花)は、20才の頃、父の縄のアトリエで緊縛モデルをさせられるようになり、いつしか父とSEXもするようになっていく、近親相姦。10才年下の彩(塩見彩)は、10才の時父と姉がSMしている姿を見てしまう!!
父に愛されて美しくなっていく姉の事を羨ましいと思う!!父と姉との関係を知った母はショックでうつ病になり、自殺してしまう!!父親は失踪してしまう。父から全財産を預かった姉の花は、古い古民家の実家を守り、妹の彩を育てていくが、やがて姉妹は正反対の生き方をしていく事になっていく。
縄に憑りつかれた家族、姉妹の狂った世界が展開されていく。
<AVフルバージョンは>
劇場版が124分作品、AVフルバージョンは214分作品。劇場では絶対に見せる事が出来なかった濃厚なSM、エロシーンが「90分」も増量!!「変態TOHJIROのデレクターズカット」だ!!本格骨太、SMドラマと究極のガチンコエロが合体!!「緊縛、SM、近親相姦、姉妹SMレズフィスト、寝取り、アブノーマル」がてんこ盛りだ!!「しゅら」は永久保存版だ!!
WEB SERVICE BY FANZA