義両親が事故で亡くなり、夫の実家に住むことになったツバキ。夫婦二人では広すぎるほどの豪邸だった。ある日、夫の叔父が家に訪ねてきて「この家を譲り受ける権利は俺にもあるんじゃないか?」と主張する。なんとか諦めてもらえることにはなったが、叔父はすでに住んでいた場所を引き払っていたため、しばらくの間はこの家で同居することに。実はツバキを狙う叔父の邪な計画だったのだ…。
WEB SERVICE BY FANZA